1. TOP
  2. アフィリエイトについて
  3. 記事タイトルを決めるときは「どんな?」をイメージするのも良い方法!

記事タイトルを決めるときは「どんな?」をイメージするのも良い方法!

記事タイトルを決めるときは「どんな?」をイメージして
言葉と言葉をつなぎ合わせるのも良いタイトルに仕上がる可能性があります。

記事タイトルを決めるときは、慎重な初心者さんなら
「どんなタイトルが良いかなぁ」と悩むことでしょう。

それは、大変すばらしいことです。

一番やってはいけないのが、キーワード無視で適当に記事タイトルを作り
記事を作成することです。

このページでは、記事タイトルを
どのように考えれば簡単に作れるのかをお伝えしますね。

記事タイトルを決めるときは「どんな?」をイメージするのも良いかも?

記事タイトルを決めるときは「どんな?」という感じのイメージで
記事タイトルを考えると面白いタイトルができる可能性があります。

たとえば、「カメラ 買取」というキーワードを見つけたなら
これに「どんな?」というイメージでタイトルを考えると良いでしょう。

 

簡単に「カメラの買取金額が高いお店は?ランキングにしてみた」みたいなのは
ダメダメな記事タイトルの典型ですね。

上記のタイトルにするくらいなら「誰も買い取らないカメラとは?」みたいな感じのほうが
少しはましな感じがします。

とはいえ、筆者としてはドングリの背比べみたいな感じにしか見えませんが
基本的に「どんな?」がイメージできれば良いのです。

それにプラス、検索ユーザーに寄り添ったタイトルのほうが
まだ見てくれそうな気もしますね。

常識にとらわれなくても良い!

アフィリエイター初心者さんは、なぜか常識にとらわれる傾向にあります。

確かに、有名な人が「この方法が良い」といえば
それを信用してしまうかもしれません。

 

それはそれで正解です。

ですが、できるアフィリエイターは「この方法が良い」と言われても
「それはなぁぜなぁぜ?」って思うものです(使い方おかしいし時代遅れ?)

つまり、「疑問」に感じることが重要であり
そして調べてみることが最重要なことなのです。

ここでいう「常識にとらわれなくて良い」というのは
「アフィリエイトでは、〇〇が重要」ということ。

たとえば、アフィリエイトの記事には
広告であることを明記する必要があります。

そこで「どうして?」と思うのが
できるアフィリエイターなのです。

純粋に「そっかぁ、記載するよ」というのも良いのですが
もう一歩踏み込んで、ユーザー視点で「どうしてなのか?」を考えたほうが
いろいろな意味で、成長すると思うのです。

まとめ

記事タイトルを考える場合は「どんな?」をイメージし
タイトル作成をしたほうが作りやすいです。

いろいろと悩むかもしれませんが
悩んだら、本記事で紹介した「どんな?」をイメージして
言葉と言葉をつなぎ合わせて考えてみると良いでしょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

【医療牛の小屋】ブログファクトリーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【医療牛の小屋】ブログファクトリーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

  • 【初心者でもできる】単語を組み合わせて面白い記事タイトルを作る方法

  • アフィリエイトはオワコンなのか?実は稼げる方法がある!

  • アフィリエイトで成果を出したいなら勉強は必要!?正しい勉強法とは?

  • アフィリエイトで稼ぐためには才能やセンスは不要!稼げるのは運だけではない理由

  • 言葉からイメージをして想像をするほうが良い記事タイトルができる!?

  • 現実的なことを忘れ無駄だと思う言葉でも記事タイトルにしたほうが良い理由